キャブコン

アンソニーLE(アンソニーエルイー)

閲覧ランキング

130

最低販売価格578.0万円

Loadingお気に入り

オススメポイント

トヨタカムロードをベース車としたミドルサイズのキャブコン『アンソニーLE』 アンソニーの派生バージョン。   エアコンを搭載する事を前提としたモデルとして開発されました。   内装は木材をふんだんに使いナチュラルな印象に仕上げています。 インテリアコーディネーターによる3つの内装パターン【橙香、朱夏、銀花】から選べ、季節をイメージしたお洒落で落ち着きのある内装となってます。   LEはリアエントランスタイプとなりダイネットを有効に使えるレイアウトとなります。 エアコンの下には横掛けのサイドシートを設置し、とてもゆったりとくつろげる空間が確保されてます。 乗車定員は、なんと!10名。就寝も大人5名、子供1名の十分な広さを誇っています。 キッチンには省スペースながらも89Lの大きな冷蔵庫を効率良くビルトイン。   季節を問わず長期旅行を可能とした納得のモデルとなってます。         ■アミティと製造元AtoZ社の秘話インタビューはこちら   
東京都 / 男性 shirakawaさん

希少な10人乗りのカムロードキャブコン!

総合評価4.5

燃費4.0

乗り心地3.5

居住性4.5

運転しやすさ4.0

価格5.0

LEとは「リアエントランス」の事かと。
明るい木目の内装で、女子目線のやわらかいインテリアデザイン。
でっかいアミティと思われがちですがキャパが全然違います。
バングベッドは引き出すタイプではなく、フラップ型になっていて、空間が広く取れています。
これまでセンターエントランスVer.とは異なり、家庭用エアコンが標準装備になっていました。
室外機の取り付けが車高ギリギリの位置になり、気になる所です。
価格は他社のカムロードキャブコンと比較しても、かなり割安感がありますので、このタイプの中で検討する場合は外せない1台でしょう。