軽キャンパー

REGISTRO(レジストロ)

REGISTRO

オススメポイント

 

5人家族で車中泊できる!噂の軽キャンパー!

軽量ボディに1クラス上の居住性

一見すると、「トラキャン」のようなスタイルだが、荷台の上にキャンパーシェルが積載されているわけではなく、ボディと一体化されているのがわかる。そう、このレジストロは「トラキャン」ではなく、「キャブコン」(※)なのだ。

「軽トラキャン」は、キャンパーシェルの着脱ができるのが大きな魅力だが、乗車定員が2人に限られてしまう。
一方、キャンパーシェルを車両と一体化し、「軽キャブコン」にすることで、軽トラック・ベースながら、5人の乗車定員を確保。これにより、ファミリーで旅に出かけることが可能になった。
軽規格のままでは車内が狭く、収納スペースも少なく、居住性が悪いので、車内は1クラス上にしてしまうという「良いとこ取り」それが、レジストロ。
ちなみに、この大型シェルを搭載したことで、ナンバーは軽自動車の黄色ではなく、白8ナンバーへと変更される。

街中での取り回しも楽々。乗用車から違和感なく移行できる走行性能。

コンパクトサイズなので、街中の走行はお手の物。キャンピングカーのデメリットでもある車幅や、高さを気にする事なく大概のところには、問題なく侵入できる。路肩に停めるような場面でも、奥まった狭い駐車場でも余裕で駐車することが可能。
その高い機動力は、キャンピングカーにも真似できない、軽キャンパーならではのアドバンテージだ。
エンジンの非力さを補うATミッションのセッティングで、高速走行もこなせるし、坂道もそれなりに登る。

おしゃれなインテリアと広いダイネット

グッドデザイン賞を受賞したこともある「ミスティック」が贈る、レジストロの外観は、キャブコンにトラキャン風のデザインが落とし込まれていて、どこかアメリカンなテイストも感じられる。シニアからファミリー、若者まで、共通して「オシャレ」「カッコイイ」と思えるようなデザインが素晴らしい。
インテリアは古材風デザインを多用した温かみがあるログハウスのような作りが特徴。
L字型のソファは、大人2人と子供2人がゆったり休める広さ。ソファ部分をベッド展開すれば、1100×1900mmのベッドサイズに。バンクベッドは長さ1600cm、横1100cm。
オプションで長さを1800cmに伸ばせば、大人二人寝ることもできる。
軽トラキャンよりも大きなシェルを搭載したことで、ファミリーで車中泊ができる軽キャンパーが誕生した。

エントランス右側には、キッチンキャビネットを配置。
19Lの給水タンクも標準装備。電子レンジや冷蔵庫もオプションで装備可能だ。

関連動画

車両関連動画がありません

基本情報

タイプ(種類)
軽キャンパー
価格
3,190,000円
上位モデル価格
3,520,000円
ベースメーカー
トヨタ
ベースメーカー国
日本
乗車人数
5人
就寝人数
4人
ベース車両
ピクシストラック
ベース車両詳細
ピクシストラック
燃料
ガソリン
全長
3,850mm
全幅
1,770mm
全高
2,480mm
ビルダー
MYSTIC TSC

カースペック

ハンドル
ミッション①
OP設定
ミッション②
OP設定
駆動方式①
OP設定
駆動方式②
OP設定
燃料タンク容量
34L
排気量
658cc
最高出力
46ps
最高出力
34kW
最高トルク
60Nm
最高トルク
6kgm
登録ナンバー
8

装備

コンロ
標準装備
コンロの種類
カセット
冷蔵庫
オプション
冷蔵庫種類
-
冷蔵庫容量
-L
サブバッテリー
標準装備
サブバッテリー個数
1
サブバッテリー容量
105Ah
トイレ
なし
トイレの種類
-
給水タンク
標準装備
給水タンク容量
19L
排水タンク
標準装備
排水タンク容量
19L
FFヒーター
オプション
ルームエアコン
なし
ルームエアコン個数
-
シャワー
なし
シンク
標準装備
ソーラーパネル
オプション
ソーラーパネル出力
-W
ソーラーパネル枚数
-
ポップアップルーフ
なし
ポップアップルーフ詳細
-
オーニングテント
-
インバーター
オプション
インバーター出力
100W
電動ステップ
なし
外部AC電源入力
標準装備
バンクベッド
あり
ダイネットベッド
あり
リアベッド
なし
ベンチレーター
オプション

総合評価

総合評価(0)-

燃費(0)-

乗り心地(0)-

居住性(0)-

運転しやすさ(0)-

価格(0)-

口コミはまだありません。