コロナに負けるな!免疫力を高める食材はお見逃しなく

ウイルスに負けない体を作るために、免疫力や抵抗力を上げなければなりません。十分な睡眠や適切な運動以外、バランスよく食事をとることもとても大切です。

 

 

今回は免疫力をアップしてくれる食材をご紹介致します。

 

1.玄米や雑穀米を主食にする

白米は美味しいですが、毎日食べるものだからこそ、より食物繊維やたんぱく質が多い玄米がオススメです。玄米の独特の硬さや食感苦手な方は、食べやすい発芽玄米を試してみてはいかがでしょうか。また、玄米、キビ、もち麦などを白米に混ぜ込んだ「雑穀米」もミネラルやビタミン類などの栄養素が含まれています。

 

玄米や雑穀米にはカリウム、鉄分、マグネシウムなども豊富に含まれていて、糖質の摂取量も抑えられるため、健康面だけではなく、ダイエットの観点から見ても、白米の代わりに発芽玄米や雑穀米を食べることがオススメです。

 

2.ビタミン豊富な緑黄色野菜

人参ほうれん草などの「緑黄色野菜」にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄など様々なビタミンやミネラルが豊富に含まれています。また、緑黄色野菜に多く含まれる「カロテン」「ビタミンE」などの脂溶性のビタミンや抗酸化成分である「ポリフェノール」は油と一緒に摂ることで吸収を高めることができます。

 

カットしたかぼちゃブロッコリーなどを茹でて冷凍保存しておくと、いつでもすぐ使えるのでとても便利です。免疫力を高めるために、カラフルな野菜を取ることを意識しましょう!

 

 

 

3.高たんぱく質の肉類や豆製品

食べやすいかつ手に入れやすい高たんぱくの肉類は豚ロース(100gあたりたんぱく質27g)、鶏ささみ(100gあたりたんぱく質 24g)、牛ヒレ(100gあたりたんぱく質21g)、鶏砂肝(100gあたりたんぱく質18g)などです。

お肉苦手な方はかつお(100gあたりたんぱく質26g)、(100gあたりたんぱく質22g)、サバ(100gあたりたんぱく質21g)などの魚介類がオススメです。

 

また、豆腐、豆乳、厚揚げなどの豆製品やも積極的に摂りましょう!

 

4.食物繊維たっぷりのキノコ類

しいたけ、まいたけ、マッシュルーム、えのき茸などのキノコには腸の働きを良くする食物繊維がたくさん含まれていて、特にβグルカンという成分は、消化吸収されずにそのまま、腸の免疫細胞に作用するので、免疫力を高める効果があると言われています。低カロリーでヘルシー、美肌に欠かせない栄養素もたっぷり‼

干ししいたけを使うとき、旨みを100%引き出すには冷水に浸して冷蔵庫で丸一日置いておくのが一番です。また、干ししいたけの戻し汁は栄養価も味も満点なので、捨てずに料理で使いましょう。

 

5.多種多様な美味しい発酵食品

免疫力をアップするには腸内環境を整えなければなりません。それを実現するには乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きをもつ食材を摂取することが非常に重要です。ヨーグルト、チーズ、納豆、みそ、キムチ、ぬか漬けなどの発酵食品は腸を元気にするものなので、好きなほうを1日1品目安に摂取しましょう!

 

p> 

お知らせ一覧