車の購入を嫁に反対される・・・マイカーを購入するための3つの方法とは

生活も少しずつ安定してきて、マイカーの購入を・・なんて考えている旦那さんも多いのではないでしょうか。でもいざ購入しようとなると奥さんに反対されることが目に見えてなかなか言い出せない、なんてことも。
どんな切り出し方だとうまく説得できるのか、筆者の経験談を交えて紹介します。

 

ちなみに、筆者は、夫婦 2人と猫2匹で品川の中古マンションに住んでいる共働きの家族です。

 

車にかかる費用を計算してみよう!

まずは車の購入にどれだけ費用がかかるかを計算してみましょう。
車を持っていない状態から車を購入する場合、購入費用と新規で維持費用がかかってきます。

■車購入にかかる諸費用  
・車両本体価格(オプション含む)
・車両登録費
・車庫証明費
・納車費
・リサイクル料

 

車両購入にかかる車両費以外の諸経費は本体価格の10~20%が相場なので、200万の車を買おうと思ったら220~240万くらいの諸経費がかかると思っておいたほうがいいですね。
車両の登録関連が自分でできる方はもう少し安く抑えることも出来るかも。

 

■車の維持費用
・自動車税(年1回、5月)
・車検(新車は初回3年、以後2年に1度のサイクル)
・自賠責保険(車検と同じ期間)
・自動車保険(毎月)
・駐車場(毎月)

 

住んでいる地域によって異なりますが、都心に住んでいる場合一番かかってくる駐車場代です。筆者の場合、マンションの駐車場を使用していますが、月々2万の費用がかかっています。ちなみに品川の駐車場(月極)だと32,000円前後ほどなので、これでも安いほうだったりします。
もし駐車場が狭い場合や、狭い道を通ることが多いなら日産のセレナやトヨタのアクアなど、コンパクトカーをおススメします。

 

日産 セレナはこちら
https://japan-crc.com/ccn/usedcar/?keyword=%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%8A

トヨタ アクアはこちら
https://japan-crc.com/ccn/usedcar/?keyword=%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2

 

コンパクトカーは新古車に近いものでも100万円台から選ぶことができるのでかなりコストパフォーマンスに優れています。

 

車の購入金額目安は年収の半分以下が目安と言われていますが、月々の支払金額を考慮して決めていく必要があります。
買い替えの場合は、よほど今まで持っていた車と違うものでなければ、維持費用はそこまで変わらないでしょう。

 

奥さんを説得しよう

欲しい車と必要な金額がわかったら次は説得です。
家庭によって賛否両論かと思いますが、はじめは奥さんに否定されるという前提でのお話です。説得の必要がない旦那さんは奥さんに感謝しつつ気が変わらいうちにすぐ買っちゃいましょう。

 

説得方法①:車を持ったメリットをイメージさせる

 

色々なところで提案されている方法ですが、家庭によってその方法は全く違ってきます。
筆者の場合、車じゃないと行き辛い大型スーパーや家具量販店などにレンタカーやカーシェアで行き車の便利さを確認してもらいました。一度メリットを知ってもらうと、こんな時もマイカーを持っていたら便利だよね、など使っている想像が膨らんで否定が和らいでくること請け合いです。お子さんや友達とも一緒に出掛けられる6~7名が乗車できるスライドドア式のホンダのフリードなどおススメです。

 

ホンダ フリードはこちら
https://japan-crc.com/ccn/usedcar/?keyword=%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89

 

もちろん利用中に危険な運転などして不安に感じさせたら逆効果になってしまうので、安全運転は必須です。

 

説得方法②:もしもの時にも使える

 

説得方法①でのメリットだけだと、あったらいいけど無くても困らない、という結論になる可能性があります。そこで購入に少し傾いた気持ちをもう一押ししてみましょう。
筆者の場合、飼っている猫が急に体調を崩し、緊急で動物病院に連れて行く必要がありました。新型コロナウイルスの影響でタクシーもほとんどおらず、電車で行くのは難しい、結局タクシーを呼んで向かいましたが30分以上もかかりました。
こういった身内の緊急時などにも使えるという点もマイカーのメリットです。
もちろん起こらないことが一番ですが、もしもの時にすぐ使えるという点でもアピールすることが大切です。
ペットや家族が乗っても酔いにくい車、という点から攻めてみるのもアリですね。

一昔前は酔いやすいと言われていた、プリウスやクラウンも改善されとても酔いにくくなってきています。

トヨタ プリウス
https://japan-crc.com/ccn/usedcar/?keyword=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9

 

トヨタ クラウン

https://japan-crc.com/ccn/usedcar/?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3

 

説得方法③:デメリットを共有する

 

説得するのにデメリットを言ってどうするんだ!と感じる方もいるかもしれませんが、実はここが一番大切なポイントです。実際、奥さんも具体的ではないにしてもマイカーを持つメリットはわかっているはずです。
しかし、費用面や使う頻度などマイナスのイメージが先行して購入に否定的になっている場合がほとんどです。

このマイナス部分を触れずにメリットだけを伝えてもいまいち納得できないものです。説得されて立場になった時に、良い点だけを並べられたらなんだか胡散臭く感じませんか?
なので、ここでは説得①、②でのメリットを説明して上で、かかる費用や手間などデメリットの部分を隠さずに説明しましょう。そうすることで奥さんも自分と同じ目線で車の購入を考えてくれること請け合いです。

目的の車が買えるかは保証できないですが、マイカー購入までのハードルがグッと下がると思います。それでも難しかったから、もう少しリーズナブルな車を一緒に選ぶのもおススメです。

 

まずは自分に合った中古車を探してみましょう!
一般中古車比較はこちらから
https://japan-crc.com/ccn/usedcar/

お知らせ一覧