2020年12月の『キャンピングカー人気ランキング』を発表 コロナ禍で日常使いできる”軽キャン”が人気!

国内で販売されているキャンピングカーのスペックやオーナーなどによるクチコミ評価を比較できる情報サイト「キャンピングカー比較ナビ」を運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:頼定 誠)は2021年1月5日、「キャンピングカー比較ナビ」内で人気のあるキャンピングカーの閲覧数ランキングを発表いたしましたので、お知らせいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■□2020年12月キャンピングカー閲覧総合ランキングトップ10 □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
[ 1位] N-VAN コンポ (ホワイトハウス) 軽キャン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/n-vancompo/
[ 2位] キャンパー アルトピアーノ (トヨタモビリティ神奈川)乗用車ベース
https://japan-crc.com/ccn/cardata/camper-altopiano/
[ 3位] N ボックス + キャンパー Neo (ホワイトハウス)軽キャン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/n-box-camper-neo/
[ 4位] ヴォクシー DAYS POP (ホワイトハウス) 乗用車ベース
https://japan-crc.com/ccn/cardata/voxy-days-pop/
[ 5位] トム 200 (セキソーボディ) キャブコン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/tom200/
[ 6位] Puppy480 (キャンパー厚木) キャブコン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/puppy480/
[ 7位] 給電くんポップアップルーフ (オートワン) 軽キャン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/kyudenkun-popuproof/
[ 8位] スピナ キャルルックVer, (ナッツRV) 軽キャン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/spinachcallookver/
[ 9位] 給電クン (オートワン) 軽キャン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/kyudenkun/
[ 10位] D(でっかい)テントむし Wタイプ (VAN SHOP MIKAMI) キャブコン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/d-tentmushi-w-type/
※括弧内表記は製造メーカー

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■□ トピックス □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「キャンピングカー比較ナビ」では、登録されている700台以上のキャンピングカーから2020年12月における閲覧数が上位のキャンピングカーランキングを集計しました。

 

■日常使いもできる軽キャンが人気!
依然新型コロナウイルスが猛威を振っているなか、三密を回避できるキャンピングカーはさまざまなメディアで取り上げられているように人気&注目されています。

 

今回の12月のランキングは、1位にランクインした「N-VAN コンポ」や、7位&9位にランクインの「給電クン」など、日常使いができる軽キャンが人気です。

 

1位の「N-VAN コンポ」は、ホワイトハウスが手がける軽キャンパー。人気の軽自動車の使い勝手はそのままに、200万円以下という手の届きやすい車両価格と、ポップアップルーフなどの拡張性に優れた車内空間が魅力の1台です。

 

 

さらにホワイトハウスからは「N ボックス + キャンパー Neo」(3位)、「ヴォクシー DAYS POP」(4位)の2車種がランクインしています。

 

2位にランクインした「キャンパー アルトピアーノ」は、「トヨタモビリティ神奈川」のモデル。

 

ポップながらもアウトドアテイストをしっかり感じさせるボディカラーや、本格的な車中泊用ベッドとしても使えるリアシートなど、ライトに使えるキャンパーとしての魅力が詰まった1台です。オプションである電源ユニットやシンクなどを搭載すれば、快適なキャンパーバンとして活躍が期待できます。

 

さらに4WDやマニュアルミッションが選択可能となっており、走りにこだわりたい人にもオススメの車となっています。

 

 

一方、キャブコンは、セキソーボディ「トム200」(5位)、キャンパー厚木の「Puppy480」(6位)が人気。キャブコンならではの快適装備と、扱いやすいサイズで、街乗りのしやすいモデルがランクインしています。

 

コロナ禍では、日常使いを犠牲にすることなくレジャーや車中泊ができるモデルが注目されています。比較的低価格のモデルも多いミニバンベースや軽キャンは、今後も需要があると予想されます。

 

最新の総合ランキングはこちら https://japan-crc.com/ccn/viewrank/
※常に順位が変動いたします

 

■「キャンピングカー比較ナビ」について
当サイトは、これからキャンピングカーの購入を検討されている方へ向けた日本最大級のキャンピングカーの比較サイトです。国内・海外を含む700台以上のキャンピングカーを、価格や車両サイズ、就寝人数やオプション装備など、約60種類の項目からスペック比較ができ、どのキャンピングカーが人気かを一定期間の閲覧数を基にランキング形式で表示。気になる車両は実際にレンタルして体験することもできます。

 

URL: https://japan-crc.com/ccn/

お知らせ一覧