コールマンとのコラボキャンピングカーも登場 2022年10月の『キャンピングカー人気ランキング』 1位のHAPPY1+の月間受注数が100台に迫る!

国内で販売されているキャンピングカーのスペックやオーナーなどによるクチコミ評価を比較できる情報サイト「キャンピングカー比較ナビ」を運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:頼定 誠)は2022年11月4日、「キャンピングカー比較ナビ」内で人気のあるキャンピングカーの閲覧数ランキングを発表いたしましたので、お知らせいたします。

10月期人気ランキング1位「HAPPY1+」

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■キャンピングカー比較ナビ

https://japan-crc.com/ccn/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■□2022年10月キャンピングカー閲覧総合ランキングトップ10 □■

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

[ 1位] HAPPY1+(JP STAR) 軽キャン

https://japan-crc.com/ccn/cardata/s/happy1plus/

[ 2位]Puppy480 (キャンパー厚木) キャブコン

https://japan-crc.com/ccn/cardata/puppy480/

[ 3位]キャンパーアルトピアーノ (トヨタモビリティ神奈川) 乗用車ベース

https://japan-crc.com/ccn/cardata/camper-altopiano/

[ 4位]ヴォクシー DAYS POP (ホワイトハウス) 乗用車ベース

https://japan-crc.com/ccn/cardata/voxy-days-pop/

[ 5位]D(でっかい)テントむし Wタイプ (VAN SHOP MIKAMI) キャブコン

https://japan-crc.com/ccn/cardata/d-tentmushi-w-type/

[ 6位]N-VAN コンポ (ホワイトハウス) 軽キャン

https://japan-crc.com/ccn/cardata/n-vancompo/

[ 7位]N ボックス + キャンパー Neo (ホワイトハウス)軽キャン

https://japan-crc.com/ccn/cardata/n-box-camper-neo/

 [ 8位]ハヤブサ(日本特殊ボディー) キャブコン

https://japan-crc.com/ccn/cardata/hayabusa/

 [ 9位]給電くん (オートワン) 軽キャン

https://japan-crc.com/ccn/cardata/kyudenkun/

[ 10位]アミティ LE/AMITY LE 【生産終了】 (エートゥゼット)キャブコン

https://japan-crc.com/ccn/cardata/s/amity-le/

※括弧内表記は製造メーカー

「キャンピングカー比較ナビ」では、登録されている800台以上のキャンピングカーから2022年10月における閲覧数が上位のキャンピングカーランキングを集計しました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■□ トピックス □■

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【HAPPY1+の人気が急加速】

HAPPY1+(ハッピーワンプラス)が7月人気ランキングで1位を獲得すると、その座を譲ることなく4連覇を達成しました。HAPPY1+を製造するJP STARへ聞き取り取材すると、すでに月間受注数は3桁に迫るまでになっているとのこと。国内ビルダーの中ではトップクラスの販売台数になっています。軽キャンピングカーの運転しやすさが幅広い客層を取り込み、そのカラーバリエーションの豊富さも喜ばれています。一番人気のカラーはホワイト。JP STARでは急激な売上拡大にともない、工場の増強や人材採用も進めています。

一番人気のホワイトカラー

 

【EXPEDITION EAGLE Colemanモデルが登場】

有りそうで無かったのがアウトドアブランドとのコラボ車両ではないでしょうか。

キャンピングカー比較ナビランキングの常連となるハヤブサなど、尖った車両を制作する日本特殊ボディー(以下、NTB)から、人気アウトドアブランドのコールマンとコラボレーションした特別仕様車が登場します。

昨今のキャンプブームも落ち着いてきていると言われていますが、歴史あるコールマンファンの注目を集めそうです。

なんと内装もコールマンのフラッグシップ「マスターシリーズ」の色調や風合いを再現したシートやテーブルが装備されます。

Coleman初となるキャンピングカーとのコラボレーション車

 

EXPEDITION EAGLE(https://japan-crc.com/ccn/cardata/s/expedition-eagle/)は既に販売されており、悪路走破性の高さから、オフロード系キャンピングカーとして注目を集めていました。そこにアウトドアブランドのイメージが加われば、鬼に金棒ではないでしょうか。また、追随するアウトドアブランドも出てくることが予想されるため、キャンピングカー比較ナビでは今後のアウトドアブランドとのコラボレーション車に着目していきます。

悪路走破が得意なため豪雪地域でも人気のエクスペディションイーグル

 

最新の総合ランキングはこちら https://japan-crc.com/ccn/viewrank/

※常に順位が変動いたします

お知らせ一覧