教えて!キャンピングカー


    • 11
      質問者 | アウトドアデイズ
      投稿日時:2021年08月10日11時14分
      更新日時:2021年08月11日23時13分

      <至急アドバイスお願いします>バンテックのコルドバンクス(ディーゼル4WD) or ファンルーチェのセレンゲティ(ガソリン4WD)で購入検討しており悩んでいます。
      先輩キャブコンオーナーの方々、アドバイスをお願いします。

      <使い道>
      ・家族4人(父・母・3歳息子・0歳娘)
      ・1泊2日〜2泊3日が主
      ・登山やスノーボード、観光旅行での車中泊
      ・キャンプもするが、車中泊ではなくテント、タープなどを張って楽しむ想定
      ・買い物などの日常の足としても使う

      コルドバンクスはレンタカーで1泊2日で道志村の温泉付きRVパークで車中泊し山道・高速ともに試乗済み、セレンゲティは店舗試乗車で市街地で30分ほど最高80km/hほどで試乗済みで、それぞれ下記のような所感でコルドバンクスの方が全体的な評価は高いものの唯一の不安要素である動力性能の点で、ハイエースベースであるセレンゲティが上回り、甲乙つけがたく決断し難いです。
      <コルドバンクス>
      ・メリット
      ー運転席・助手席の居室が広く快適
      ーエントランスにもシートを設置できる、リアベッドの上段もマットをずらせば下段に座れるなど、居住性が高い
      ーリア収納に左・後方・右の3方向からアクセス可能、マルチルームにも外部からアクセス可能など、収納の使い勝手が非常によく、アウトドアアクティビティを伴う車中泊の利用の幅が広い
      ・デメリット
      ー80km/h以上で走行すると風切音、軋み音、揺れ、振動などで実際の速度以上に速く感じる(=走行性能が不安定に感じる)
      ーブレーキが効きにくい

      <セレンゲティ>
      ・メリット
      ー80km/h程度でも静かで、走行も安定しているように感じる
      ーコルドバンクスに比べるとブレーキは効きやすく感じる
      ・デメリット
      ー運転席のヘッドクリアランスがほとんどないため、運転の姿勢が非常に辛い
      ーリア収納には後部ハッチからしかアクセスできず、マルチルームにも外部からのアクセスはできないため、アウトドアアクティビティの際には収納の工夫・手間が必要
      ーコルドバンクスに比べるとダイネットの席が少し少ない、リアベッドの上段が跳ね上がらないので下段に座って寛ぐことはできない

1 2 3 4 5