お台場キャンピングカーフェア開幕せまる、夜のキャンピングカーも体験可能

お台場キャンピングカーフェア開幕せまる、夜のキャンピングカーも体験可能

 
10月20日、21日の二日間、お台場野外特設会場にて開催されるお台場キャンピングカーフェアでは約200台のキャンピングカーが集結する。
 
中でも注目は屋外イベントならではともいえる「夜のキャンピングカー」体験。
屋外で開催されるイベントとしては首都圏最大級のキャンピングカーフェアともいえる「お台場キャンピングカーフェア」。
日が暮れると肌寒くなる日も多いこの季節、キャンピングカーのありがたみを身をもって体験できるまたとない絶好の機会となっている。
 
■寒い時期こそキャンピングカー
 
キャンピングカーを所有、体験した事がある人にはキャンピングカーは夏より秋、冬の方が快適という事は知られているが
一般的には「キャンピングカー」イコール「夏休みのキャンプ」というイメージが根強い。
 
キャンピングカーは一般乗用車とは異なり、断熱性に優れたFRPを外装に使用し、さらにエンジン停止中も使用可能なFFヒーターという暖房機能が搭載されているので真冬でも快適に車中泊する事が可能だ。特に一般乗用車で車中泊をしたことがある人ならその快適性の違いに感動する事だろう。
 
イベントでは実際に車内を見学できる車両もあるようなのでぜひその快適性を肌で感じていただきたい。
 
■みどころ
 
更に今回のお台場キャンピングカーフェアでは季節柄ハロウィン気分を盛り上げるような演出がなされており、無料でハロウィンにちなんだフェイスペイントを行う事も可能。
また、小さな子ども向けのアトラクション、ステージショープログラムが盛りだくさん組まれているので単にキャンピングカーを見るだけでなく週末のお出かけ先としてもじゅうぶん楽しめるイベントとなっている。
 
近頃ではキャンピングカーのレンタルを行う事業者も増えてきているので秋の行楽シーズンに向けて今までにないキャンピングカー体験を盛り上げるイベントへ参加してみてはいかがだろうか。
 


 
■イベント入場料、チケット情報
 
イベントは有料となっており、当日券は高校生以上800円、子ども400円。
前売り入場料は高校生以上500円、子ども200円なので事前の購入がおトク。
また20日16時以降は入場料が割引になる当日券「夜キャン割」は高校生以上500円、子ども200円。
 
前売りチケットはローソンチケット、セブンチケットにて、発売中。
前売りチケットは、10月19日(金) 23時59分までの販売。
当日券は10月20日(土)0時~10月21日(日)12時までの販売になります。
 
※夜のキャンピングカー商談会割・ペットの入場券の前売り販売はありません。
※夜のキャンピングカー商談会割入場券は20日(土)16:00からの販売。
(前売り券はありません)
 
※くるま旅クラブのイベント入場チケット引換券提出で2名様まで無料(会期中1回限り)
※身体障害者手帳をお持ちの方は無料(介添人は1名まで無料)


 

おすすめ情報一覧