クルマ選びはキャンピングカーの楽園が近道

 

春になり、各地で桜が満開の様です。アールブイランドの場内もきれいな桜であふれています。こんな光景を見たら、どこかへお出かけしたくなりますね。

 

4月下旬から桜を楽しむのあれば、東北方面へ出かけるのがいいかもしれません。

 

桜前線と一緒に北上するなんて、ぜいたくな旅です。でも、気まぐれな自然とタイミングを合わせるのは大変。

 

そんな時、キャンピングカーがあれば、急な出発、思いがけない足止めも、気になるどころか楽しい時間となります。

 

キャンピングカーの楽園とは?

 

さて、そんなキャンピングカーを選ぶ時、何が大切なのか? 

 

前回の「【キャンピングカー選びで知っておきたいこと】をキャンピングカーの楽園「アールブイランド」で学ぶ」でご紹介しましたが、今回はさらにアールブイランドについて深く解説したいと思います。

 

まず最初に気になるのが、ホームページやパンフレットに書いてある「キャンピングカーの楽園」というキャッチフレーズ。

 

言葉だけでは実感できないかもしれませんが、展示場に行くとすぐに分かります。

 

茨城県常総市の本社は敷地が約5000坪! 

 

広々としていて、クルマは常時50台以上が展示されています。

 

 

取り扱うクルマは各店舗によって違うのですが、本社にはバンコン(バンタイプのキャンピングカー)、キャブコン(キャビンを架装したキャンピングカー)、バスコン(マイクロバスをベースにしたキャンピングカー)、トレーラー(ヘッド車両で牽引するタイプのキャンピングカー)、輸入車が並んでいます。

 

オリジナルのキャンピングカーから、国内主要メーカーのクルマなど、たくさんの車種を扱っているので、まさにキャンピングカーの楽園という言葉にふさわしいと言えるでしょう。

 

本社でプレミアムなクルマと出合う

 

輸入車はドイツのハイマー社を扱っており、本国から認められたハイマージャパンとして、販売からサポートまでを行っています。

 

ハイマーは高品質でヨーロッパでも数々の賞を受賞しているキャンピングカー製造メーカー。ヨーロッパの最上級のプレミアム感を存分に味わえるメーカーです。

 

一方で国内メーカーでもプレミアムなクルマがあるんです。

 

アールブイランドがオリジナルで製造しているランドホームです。

こちらはマイクロバスのコースターをベースにしたキャンピングカーで、高級感がありながらも、扱いやすく、豪華な設備や乗り心地に定評があります。

 

 

ショッピング帰りにキャンピングカー

 

 

本社にはハイエースなどをベースにしたバンコンなどもあるのですが、それより小さなクルマがありません。

 

実は、アールブイランドは他にも店舗がありますので、扱い車両を店舗ごとに区分けしているんです。なので、探したいクルマにあわせて、お店を選べるのもポイントとなります。

 

本社にはないバンコンより小さいキャンピングカーは、イオンモールつくば店にずらりと並んでいます。

 

軽キャンピングカーからライトエースなどのコンパクトキャンピングカーまで。初めてキャンピングカーに接するのにちょうどいいサイズです。

 

ショッピングモールなので、普段のショッピング帰りに立ち寄れる気軽さがGOOD!。

 

週末キャンパーならコンセプトへ

 

 

イオンモールつくば店は気軽に立ち寄れるキャンピングカーショップですが、普段のクルマで気軽にキャンプできてしまう週末キャンピングカーもあります。

 

それが、アールブイランドコンセプト流山店が扱っている、アトリエカングーです。

 

カングーはフランスにあるルノー社の代表的なクルマですが、コンセプト流山店で扱うのは国内向けに塗装をし直した、同社でしか手に入らない特別モデルです。

 

オリジナルベットキットなどもあり、新しいカーライフを提案しています。普段乗りもできるクルマでアクティブに楽しむ。

 

そんなマインドの方にはピッタリのショップです。

 

全国をカバーするショップ展開

 

 

茨城県常総市の本社茨城県つくば市のイオンモールつくば店千葉県流山市のコンセプト流山店と紹介してきましたが、もう一つの店舗は九州の佐賀県鳥栖市にあります。

 

鳥栖店ではコンパクトにまとまりながら、いろいろなタイプのクルマをチェックできる充実のショップです。

 

ユーザーと長く寄り添うためにも、各地で店舗を展開しているアールブイランド。遠くまでクルマを届け、気軽に立ち寄れる場所を拠点を作る。ユーザー目線のショップ展開がうれしいですね。

 

 

充実のアフターメンテナンス

 

 

アフターメンテナンスはキャンピングカーライフにとって大切です。

 

クルマとしての修理以外にも、居住スペースとしてのメンテナンスが必要だからです。

 

クルマと家を所有しているようなものなので、アフターメンテナンスが大切になるのは必然的なことなんです。

 

 

アールブイランドでは、アフターメンテナンスの窓口を増やすだけなく、設備を充実させているのがポイントです。

 

本社には大きなメンテナンス施設が設置され、専門スタッフが日々、ユーザーのクルマをチェックしています。また、別の場所にも車検整備もできる認証整備工場を設け、自社内ですべての作業をカバーできるように充実をはかっています。

 

各店舗の詳しい扱いブランドは、ここに書きけれないほどありますので、ホームページを確認してみてください。

 

キャンピングカーの楽園であれば、きっとぴったりな1台と出合えると思います。まずは、桜が散る前にアールブイランドへお出かけです!

 

第一弾記事はこちら

【キャンピングカー選びで知っておきたいこと】を キャンピングカーの楽園「アールブイランド」で学ぶ

第三弾記事はこちら

【レンタルキャンピングカーで実現する】 次の休みには絶対にキャンピングカーに乗りたい!

第四弾記事はこちら

キャンプ場がある展示場で キャンピングカーオーナーの本音を聞く

第五弾記事はこちら

キャンピングカーを手に入れたい

 

店舗情報

 

アールブイランド本社展示場

茨城県常総市大塚戸町1600-1
tel.0297-27-6767
営業時間 10時〜17時
定休日 火曜日、第一水曜日(祝日は営業)
www.rvland.co.jp

 

RVランド・イオンモールつくば店

茨城県つくば市稲岡66-1-B
tel.029-896-6117
営業時間 10時〜20時
定休日 なし

 

RVランド・コンセプト流山店

千葉県流山市流山8-1060-1
tel.04-7157-7077
営業時間10時〜17時
定休日 火曜日、第一水曜日(祝日は営業)

 

RVランド九州・鳥栖展示場

佐賀県鳥栖市姫方町障子田304-1
tel.0942-81-3331
営業時間 10時〜18時
定休日 火曜日、第一水曜日(祝日は営業)

ほしいキャンピングカーの種類は?
 

 

おすすめ情報一覧