今年のキャンプは憧れの「燻製」にチャレンジ♪

34093524_417085962102534_1465569508570693632_n

憧れのキャンプ料理として人気の高い「燻製」
でも燻製って自分でつくるのは難しそう、、今回はそんな初心者の方にキャンプ燻製で必要なものをご紹介します。
 

 
■燻製器
食材を煙で燻すのに燻製器が必要。
ステンレス素材のもの、ダンボールでの自作、ダッチオーブンを使う、など様々な種類・方法があります。
重要なのは煙を逃がさず、しっかり食材を燻製できること。
初心者ならアウトドアブランドから出ている卓上タイプの燻製器がおすすめ。
手軽なので野外でも使いやすく、簡単においしい燻製ができます。
 
■スモークウッド・スモークチップ
燻製は木を燃やした煙を食材にまとわせる料理なので、煙の元も必要です。
初心者におすすめなのは、あらかじめ燻製用に作られた「スモークウッド」や「スモークチップ」
 
「スモークウッド」は細かい木の粉を棒状に固めたもの。
安定した煙を保てるのが特徴で、一度火が付けば燃え尽きるまで放置できるため手間がかかりません。
放置したままじっくりと香りを付けたい燻製に向いています。
 
「スモークチップ」は乾燥した木を細かく砕いたもの、
使う量を自分で決めやすく、また一気に温度が上がりやすいという特徴があります。
いろいろな木のチップをブレンドし、自分好みの風味をつくれるのもポイント。
 
好みにもよりますが、キャンプではウッドの方が扱いやすくおすすめです!
 
■食材
・チーズ
初心者でも失敗することなく燻製することができます。
できたては柔らかく網にくっついてることがあるので、少し冷ましてからはずすようにするとよいです。
・卵
茹でた後めんつゆなどに漬けてから燻製するだけで、絶品燻製味玉の出来上がり!
・ベーコン、ソーセージ
これも仕込みがいらないので簡単!いつもと違った風味が楽しめます。
 
普段家では難しい燻製、あなたもぜひキャンプでチャレンジしてみませんか?