あなたはキャンピングカー 所有派? レンタル派?

35331803_10216983881771876_140630212957175808_n

購入所有する?借りる?のではどっちがオトク?
 
マンションや自動車など、高価なものを購入する際に、誰しも必ず考えることかも知れません。
 

 
比較する上で、キャンピングカーの特性上、「自宅の購入vs賃貸」というよりもリゾート地の「別荘の購入vsレンタル」に近い感があるかと思います。
もちろん、軽キャンピングを通勤に利用している人もいるかも知れませんが、キャンピングカーを普段使いすることは、燃費を考えても得策ではないかも知れません。
 
結論から言いますと、毎月キャンピングカーを利用してリゾート地へ行くような方は、所有の方が安上がりかもしれません。
しかし、年に数回程度の利用でしたら絶対にレンタルがオススメです!
また、将来的にはキャンピングカー購入を考えて、まずは色々なキャンピングカーをレンタルしてみるのも得策かもです。
 
ハイエースベース(2700cc)のキャンピングカー
①購入所有
②レンタル
 
新車車両代金 850万円
比較前提:東京郊外在住者が所有
 
①『2年間所有 維持費』※車両代金は含みません
 
自動車税     40,800円×2年
重量税(2年)      24,600円
自賠責保険(2年) 34,900円
任意保険代       約70,000×2年
(※車両・等級によって異なる)
車検代 2年に1回 80,000円
メンテナンス費 約50,000円×2年
(※保管状況・利用方法によって異なる)
駐車場代 32,400円×24か月=777,600円
ガソリン代 ⇒ レンタルも同額
 
⇒ 総額 約124万円+ガソリン代・高速代
 
ちなみに2年間所有後の中古査定額は約450万円~550万円
※利用状況によって大きく異なる
 
②『2年間で6回利用レンタル料金』
 
同等クラスの「キャブコンハイエンド」をレンタルした場合のレンタル料金
 
4月(中旬)一泊二日  約42,000円 × 2回/2年
 
7月(中旬)一泊二日  約64,000円 × 2回/2年
 
10月(中旬)一泊二日 約42,000円 × 2回/2年
 
※オプション・保険・休日利用等により料金が一部異なります。
 
2年間で6回利用した場合
⇒ 総額 約30万円+ガソリン代・高速代