夏の天敵は紫外線だけじゃない!

gahag-0103411323-1

アウトドアシーズン到来による外で過ごす時間が多くなるこの時期に・・・
多くの人に被害をもたらす身近な危険生物の紹介をします!

 
今回は『ブヨ(ブユ)』について。
多くの人が耳にしたことがあるであろうブヨはハエの仲間でハエよりも小さく体長2~5mm程度で日本全国に生息しています。
幼虫は渓流で生活しているため成虫は渓流知覚や山中など、キャンプ場などのアウトドアレジャーで訪れそうな場所で多く見られます。
 
蚊やアブと同様に吸血するが、それらと違い吸血の際に皮膚を噛み切り、毒素を注入するという厄介なやつ。
皮膚を噛み切るなんて怖いですね~
更に怖いのが吸血直後に症状がなくとも翌日以降に赤く腫れあがり激しい痒みや疼痛(つつう)、発熱の症状が長い人で2週間程度現れることもあるとか。(Wikipedia参照)
 
ブヨ
 
つい先日JAPAN CRCのスタッフも吸血されてしまい、大変痛々しい症状でした。。。
 
予防策としては出来る限り肌を露出させないことで、露出部分にはブヨ専用の虫除けスプレーが有効(ハッカ油の水溶液でもよい)とされています。
それでも吸血されてしまった場合は、傷口から毒を抜き(⇒どうやって?! “ポイズンリムーバー”なるものが市販されています)ステロイド系の薬を塗ることをすすめるサイトやブログが多いです。
 
暑いですがレジャーで長い時間山に入るときは長袖、長ズボンが必須かもしれませんね・・・
 
キャンピングカーレンタルなら、害虫の侵入さえ防げば昼も夜も安心です!
https://japan-crc.com/tokyo
 
<おトクな情報をいち早くキャッチ!LINE、Facebookの登録方法はこちら>
■LINE→お友だち追加で「crc」で検索。結果画面から「JAPAN CRC」を選択して追加
■Facebook→「crc」で検索。結果画面から「JAPAN キャンピングカーレンタルセンター-Japan CRC」を選択して「フォローする」をクリック
Facebook公式アカウントはこちら/