祝103年ぶり甲子園決勝進出!秋田のおすすめスポットへキャンピングカーで行こう!

画像3

甲子園決勝・金足農業高校VS大阪桐蔭高校戦が先ほど終わりましたね!
残念ながら負けてしまいましたが、実は秋田県代表が決勝に進出したのは103年ぶりだとか!
そこで今回はキャンピングカーで行くのにおすすめな秋田のスポットをご紹介します。

 
■世界最大の二重カルデラ湖をめぐる!十和田湖グリランド
カルデラ湖とは、噴火した後火口に水が溜まりできた湖のこと。
十和田湖は度重なる噴火と二度の陥没によって生まれた世界的にも珍しい二重カルデラ湖なんです。
そして今十和田湖の特別保護区を巡るボートツアーが大人気!なんとイヌワシや熊に遭遇することもあるそう・・・
もちろんキャンプ場もあるので、車中泊もできます!
 
アクセス:
青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔宇樽部123-1 ※十和田湖は青森件と秋田県にまたがっているんです。
東北自動車道十和田I.Cから約1時間
 
画像1
 
■火を噴く怪獣!ゴジラ岩
なまはげで有名な秋田県男鹿半島にあるこの岩は、逆光でのシルエットがゴジラにそっくりなことからゴジラ岩と名づけられました。
夕陽を背景に紹介されることが多く、特に口元に夕陽を重ねた「火を噴くゴジラ」が人気!
「夕陽を食べるゴジラ岩」は4月「火を噴くゴジラ岩」は10月がベストシーズンです。
 
アクセス:
秋田県男鹿市船川港小浜
船川から門前方向へ約25分。館山トンネルを抜け、潮瀬崎の駐車場から歩いて奥の方へ3分ほど。付近に案内看板があります。
 
画像2
 
■日本一の花火師が決まる!大曲の花火
1910年(明治43年)から続く、秋田県大仙市大曲で行われる花火競技大会。
全国から選りすぐりの花火師が参加し匠の技を競います。
自分で製造、持参して打ち上げることがこの大会への参加条件で、デザインや色彩、創造性のポイントで審査が行われます。
今年はきたる8月25日(土)に開催ですので、
 
アクセス:
秋田県大仙市大曲花火大橋付近雄物川湖畔
秋田自動車道大曲I.Cから国道105号を大曲橋方面へ車で7㎞
 
画像3
 
■秋田といえばやっぱりコイツ!なまはげ館
秋田が誇る国の重要無形民俗文化財「なまはげ」
大みそかの晩、集落の青年たちがなまはげに扮して「泣く子はいねがー、親の言うこど聞がね子はいねがー」などと大声で叫びながら地域の家々を巡ります。
なまはげ館では各地で実際に使われていた多種多様なナマハゲ面が勢ぞろい!
なんと本物のなまはげ衣装を身に纏って記念撮影もできます!
 
アクセス:
男鹿市北浦真山字水喰沢
昭和男鹿半島I.Cから車で40分
 
画像4
 
実はいろんなおでかけスポットがある秋田県。
みなさんもぜひ103年に1度は訪れてみてください!

 
<おトクな情報をいち早くキャッチ!LINE、Facebookの登録方法はこちら>
■LINE→お友だち追加で「crc」で検索。結果画面から「JAPAN CRC」を選択して追加
■Facebook→「crc」で検索。結果画面から「JAPAN キャンピングカーレンタルセンター-Japan CRC」を選択して「フォローする」をクリック
Facebook公式アカウントはこちら/