「新語・流行語大賞」ノミネート語発表!キャンピングカーとの関係

46100633_304126083762768_422403917528170496_n

「新語・流行語大賞」2018年のノミネート語発表!
気になるキャンピングカー関連ワードは・・・?

 
早いもので、もう今年も終盤に差し掛かり・・・
新語・流行語大賞が発表されると、
今年1年を思い出しながら、一気に年末気分になっちゃいます。
年々、ノミネート語がわからなくなってきていますが、みなさんはいかがでしょうか?
 
今回は、今年のノミネート語から
キャンピングカーと関連がありそうなワードについてお話したいと思います!
 
早速ですが、今年のノミネート語は以下のようになってます!
 
【2018ユーキャン新語・流行語大賞 ノミネート30語】
・あおり運転
・悪質タックル
・eスポーツ
・(大迫)半端ないって
・おっさんずラブ
・GAFA(ガーファ)
・仮想通貨/ダークウェブ
・金足農旋風
・カメ止め
・君たちはどう生きるか
・筋肉は裏切らない
・グレイヘア
・計画運休
・高プロ(高度プロフェッショナル制度)
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・時短ハラスメント(ジタハラ)
・首相案件
・翔タイム
・スーパーボランティア
・そだねー
・ダサかっこいい/U.S.A
・Tik Tok
・なおみ節
・奈良判定
・ひょっこりはん
・ブラックアウト
・ボーッと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo
・もぐもぐタイム

 
キャンピングカーの運転に大いに関係する「あおり運転」
たくさんの人に周知してもらうためにも、こちらは大賞に輝いてほしいです。(希望)
 
今月キャンピングカーに乗って、大阪、奈良、京都、三重、滋賀などの
関西に何度か出向いてますが、残念なことに「あおり運転」
どの都道府県でも遭遇します。
あおりの度合いに違いはあれど、車間距離を詰めたり蛇行運転したり・・・
普通車でも嫌なのに、キャンピングカーだとなおさら怖いです。
 
キャンピングカーは、風に弱いので高速道路でも基本は走行車線をゆっくり走行します。
それでも大型車を追い抜かなくてはいけない場面もあり、恐る恐る追い越し車線を走行しますが
そういうときに限って、「あおり運転」に遭遇したりします。
 
46100633_304126083762768_422403917528170496_n
 
「あおり運転」に遭遇した場合、まずは慌てないでください。
 
今年は「あおり運転」の取り締まりも厳しくなってるので、
悪質な「あおり運転」に遭遇したら、通報するのもおすすめです!
偶然かもしれませんが、「通報して5分後には高速道路で該当車両が捕まっているのを目撃した!」
レンタルしたお客様が話していたことも。
 
調べたところ、あおり運転の通報は110番、もしくは#9110になります。
通報する際に、聞かれることは以下3点。
・違反車両の車種や色などの特徴
・具体的な違反行為
・発生場所と違反車両の向かった方向
 
煽られてると焦ってしまい、なかなか確認できないですが、
事前に頭に入れておけば、少し余裕をもって対応できるかもしれません。
 
どんなに悪質なあおり運転に遭遇しても、
通報する際は、必ずパーキングエリアなどで停車してからか
運転していない同乗者の方にお願いするなどして、通報してくださいね!

 
46043897_259007791454694_6471803188587528192_n
 
今回は「あおり運転」についてご紹介しましたが、
ひとりひとりが思いやりを持ち、安全運転を心がけていって減らしていければ幸いです!
 
<おトクな情報をいち早くキャッチ!LINE、Facebookの登録方法はこちら>
■LINE→お友だち追加で「crc」で検索。結果画面から「JAPAN CRC」を選択して追加
■Facebook→「crc」で検索。結果画面から「JAPAN キャンピングカーレンタルセンター-Japan CRC」を選択して「フォローする」をクリック
Facebook公式アカウントはこちら/