ユニーク!変わり種の返礼品:ふるさと納税にキャンピングカーレンタルが登場!

yama

ふるさと納税やってますか?
 
とってもおトクなうえに地方のことを知るきっかけにもなるので利用されている方、
これから利用しようとしている方も多いのではないでしょうか?
 

 
わたしも以前はなんだか面倒そうと思ってついつい後ろ倒しにして気がついたら
年を越して締切が過ぎてしまった。という感じだったのですが昨年ついに実行!
 
やってみると結構カンタンでとってもおいしい地方の特産物などが届いたのでもうやらない選択肢はなくなりました!
まだの方はぜひやってみてくださいね。
 
そんなふるさと納税ですが今年も様々な変わり種の返礼品が出てます。
例えばこんなものまで…
 
・地元テレビ局のニュースキャスターになれる権利
 寄附金額1,000,000円(兵庫県多可町)
 
・忍者の衣装一式
 寄附金額100,000円(三重県伊賀市)
 
みなさんユニークな工夫を凝らしてちょっとネタ合戦といった様相も感じてしまいますね(;^_^A
 
さて、そんな盛り上がりを見せているふるさと納税ですが当社のキャンピングカーレンタルも採用されているんです。
 
場所は鳥取県の大山町(だいせんちょう)です。
 
ふるさとチョイス 鳥取県大山町URL
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/31386/4499114
 
■キャンピングカーを(ほぼ)無料でレンタルする方法?
 
こちらの大山町ではなんと「ふるさと納税」を5万円していただくことでキャンピングカーのレンタルを24時間無料でお試しいただけるんです。
貸出場所と車両は「山陰鳥取キャンピングカーレンタルセンター」(山陰鳥取C.R.C.)でレンタルしているキャブコン「セレンゲティ」になります。
 
[キャンピングカー 1日24時間体験]
(TOYOTAハイエースセレンゲティ4WD)
乗員定員:7名 就寝定員:7名 サイズ:全長4980×幅2100×高さ2840㎜
 

tottori
campingcar-serengeti

 
 

ふるさと納税では特産物を直接自宅に送ってもらうというのが主流ですが寄付をした町でキャンピングカーを無料でレンタルして特産物をその場で食べるというのもおもしろいと思いませんか?
 
鳥取は食べ物では梨や大山どり、松葉ガニが有名ですが国立公園大山、鳥取砂丘やオートキャンプ場など観光資源もたっぷりです。
ぜひこの機会に新たな「ふるさと納税」の楽しみ方を体験されてみてはいかがでしょうか?
 
申込は2018年末までなのでお忘れなく!
 
 
<おトクな情報をいち早くキャッチ!LINE、Facebookの登録方法はこちら>
■LINE→お友だち追加で「crc」で検索。結果画面から「JAPAN CRC」を選択して追加
■Facebook→「crc」で検索。結果画面から「JAPAN キャンピングカーレンタルセンター-Japan CRC」を選択して「フォローする」をクリック
Facebook公式アカウントはこちら/