療養病床不足を支援いたします
医療従事者・自治体限定

全国派遣可

お問い合わせ:03-5577-6245

新型コロナウイルス問題による
病床・職員休憩室は足りてますか?

アメリカのカリフォルニア州では新型コロナウイルスの感染者を隔離するため、キャンピングカー臨時施設として、ロサンゼルスのビーチに100台を用意しました、カリフォルニア州ではこのような施設を42カ所に設置し、約6000人を収容する予定です。

感染拡大に伴って、これからの日本はどうなるのでしょうか?感染者が急増して行き、病床が足りなくなるのは目前。様々な用途でスペースを確保するためにキャンピングカーを有効に利用してみてはいかがですか。

キャンピングカーは臨時スペースとして
⾮常に優れた動く部屋です

キャンピングカー テント コンテナハウス
導入スピード

★ ★ ★

設置時間不要!内装の⽤意もいらない!

★ ★
導入コスト

★ ★ ★

病床⽤の特別価格にて提供中

★ ★ ★
内装の充実度

★ ★ ★

ベッドやシンクも装備!⼿洗いうがい○

移動の利便性

★ ★ ★

⾞だから簡単に移動ができる便利さ!

★ ★
構造の頑丈さ

★ ★ ★

強固に作られており、強⾵⾬OK!

★ ★ ★
換気と熱中症対策

★ ★ ★

換気扇で空気の入れ替えOK!真夏は冷房完備!

★ ★

車高が高く、車内での
立ち仕事も可能

フルフラットのベッドで
快適な睡眠を確保

ソファーとテーブルで会議や食事がスムーズ

コンセントとUSBポートを完備
パソコンや携帯の充電に

冷蔵庫とガスコンロも設置
簡単な調理も可能

収納スペースがたっぷり
医療器具も置ける

感染者を隔離するための利用

寝心地の良いベッドをご用意し、長期滞在でも疲れることなく快適に過ごせます。また酸素ボンベなどの医療機器を置くスペースやコンセントもあり、より安心して利用できます

医療スタッフの休憩室として利用

忙しくて休憩がまともに取れない医療関係者に、安全・安心な仮眠スペースが確保されます。また車内にはソファとテーブルのほか、冷蔵庫やガスコンロなども設置されており、食事をとることも可能です。疲労回復をサポートします

療養病床としてのサポートアイテム

水なし!臭いなし!災害時に使える!

ポータブルトイレ

常に清潔感が保てるポータブルトイレ『ラップポン』。利用後は専用のフィルム(BOS)の封をするため、ウイルスの感染予防になり、臭いも気になりません。

バッテリーの心配無く電気が利用できる

外部充電

電気を使う医療器具なども車内で利用できます。また利用者が快適に過ごすために、テレビを見たり電子機器の利用も可能です。

外からの光を遮るプライベート空間

ブラインド

全ての窓に網戸とブラインドがついており、眩しい光や外からの視線をシャットアウト。快適な休憩スペースになります。

閉め切った車内も空気の入れ替えが簡単

換気扇

気密性が高まった車内にいても、換気扇を活用して新鮮な空気で過ごすことができます。

手洗いが可能で清潔が保たれる

シンク

どのキャンピングカーにもシンクが設置されているので、こまめな手洗いうがいができます。また、給水排水も簡単に行えます。

寒い日も快適に過ごせる

FFヒーター

エンジンがストップしている時でも利用でき、温度調節も簡単。低燃費のため長時間つけることができます。車内の空気を汚す事も無く安全に使えます。

新型コロナウイルス PCR検査
実施の環境もご⽤意しています

対⾯席を作り、間にビニールの間仕切りを設置いたします。常に換気扇を回し、シンクで⼿洗いも可能です。密閉空間を避け、医療従事者と受検者が直接触れることなくPCR検査が可能です。 簡単に移動も⾏えるので、住宅街や病院など、検査の場所を変えながらの利用にお役立てください。

お気軽にお問い合わせ下さい。

担当者:岸本 恵克

電話でお問い合わせ 03-5577-6245

メールでのお問い合わせはこちら