地震予測 | キャンピングカー防災プロジェクト

地震予測について

世界には様々な自然災害がありますが、中でも最も多くの被害を生じているのは地震です。 日本はマグニチュード6以上の地震が全世界の20%以上、世界で発生する全地震の10%以上が発生している地震大国です。 近年様々なメディアでも取り上げられている「南海トラフ巨大地震」。 その死者数は約100年前に起こった「関東大震災」の3倍以上に上ると予想されており、 国民の半分が被災者になるとも言われています。 本地震予測では地震に対して早期に警戒態勢をとり、出来る限り被害を最小限に抑えること、 併せて災害後のより速やかな復旧・復興に備えることを目的としてサービス提供を行ってまいります。

予測情報の提供について

本サービスは「いつ(予測期間)」「どこで(区域)」「どのくらいの規模で(マグニチュード)」地震が発生するのかを、 M5.8以上( レベルA)、最大M6.0(レベルB)、最大M5.5(レベルC)の3段階で予測するサービスです。

予測方法について

本サービスは「地震解析ラボ」の地震予測システムを利用しております。 「地震サーチ」の地震予測情報は、国立研究開発法人 防災科学技術研究所が運用されている各種地震観測網データ、および電離層擾乱(VLF/LF)、GPS衛星電波、電磁放射(ULF)の状況を観測、解析、統合することにより、地震前兆現象を捉え、地震の発生するおおよその時期、地域、規模に関する情報を提供するものです。

これまでの地震予測
地震解析ラボ(地震サーチ)より Android版 IOS版

2020年の地震予測 地震解析ラボ(地震サーチ)より Android版 IOS版

的中情報
予測発表日 震源地域 予測マグニチュード 実際のマグニチュード
6月 01日 薩摩半島西方沖 4.3
6月 01日 茨城県北部 5.3
5月 29日 岐阜県飛騨地方 5.2
5月 28日 茨城県沖 4.0
5月 27日 神奈川県西部 4.0
5月 19日 岐阜県飛騨地方 4.4
5月 19日 岐阜県飛騨地方 4.0
5月 19日 岐阜県飛騨地方 4.5
5月 19日 岐阜県飛騨地方 5.3
5月 19日 福島県沖 5.3

「地震サーチ」アプリ紹介

「地震サーチ」は2週間以内の地震発生を予測し、地震被害の削減をめざす「地震解析ラボ」提供のアプリです。
GPS機能を存分に発揮した地震予測アプリ。GPSで自分の位置から半径100Kmの地震予測情報が分かります。
旅行などで移動して地震予測範囲に入るとプッシュ機能でお知らせが届くアクティブアプリです。

■コンセプト・特徴
・人の生命と財産を守る。その願いを込めたアプリ
・数日前から2週間以内に発生する地震を予測します
・発生した地震が予測マップ上にプロットされます。併せて予測の検証が可能になります
・GPSで自分を中心に半径100Km範囲の地震予測情報が分かります
出張や旅行などで移動した時、地震予測範囲に入るとプッシュ機能でお知らせが届きます
・全国の地震予測情報が把握できる機能

「地震解析ラボ」は10年目に入る実績を持つ、世界最初の実用短期地震予測情報です。
国立研究開発法人防災科学技術研究所が運用されている広帯域地震観測網F-netと、VLF/LF、ULF、GPS各電波データ、この二つの異なるカテゴリーのデータを併せ解析して地震予測をしている、世界唯一の地震予測情報です。
国連防災世界会議「The UNISDR Science and Technology Conference」に参加しています。

免責事項

当サイトの利用については、利用者の判断と責任に委ねております。 事由の如何を問わず、地震予測データの利用に関して利用者又は第三者に生じた損害については、 利用者がその全ての責任を負うものとし、キャンピングカー株式会社及び地震解析ラボは一切の責任を負いません。 当サイトで公開されている情報の変更や削除等は、原則としてお客様への予告なしに行います。 やむを得ない事情により、当サイトの公開を中止させていただく場合があります。