保険・補償について

保険・補償限度額

万一の事故の場合でも、以下の限度額の範囲で補償されます。

対人保険 無制限
対物保険 無制限(免責額:20万円)
人身保険 無制限

※事故を警察に届けなかった(事故証明がない)場合は、補償されない場合もあります。
※また、以下の場合は保険金が支払われず、損害はお客様のご負担になりますのでご注意ください。

  • 貸渡契約時にご提出いただいた方以外の方が運転して事故を起こした場合
  • 無免許運転による事故
  • 酒酔い運転による事故
  • レンタル期間を事前の連絡もなく延滞して使用された場合の事故
  • その他当社が貸渡約款に掲げる事項に違反があった場合など

※その他、いずれの場合も保険会社の約款及び規定に準じたお支払になります。

補償プラン(任意)

レンタカー車両の破損損害(車両の全設備を含みます)についての賠償は、全額お客様のご負担となります。この制度に加入していれば車両の修理費用のうち、お客様のご負担となる金額が一定額*の「一事故負担金」に軽減されます。キャンピングカーレンタルセンターでは、3つの補償プランをご用意しております。


※キャンピングカーの修繕費は高額のため、加入をお薦めいたします。


・エコノミー補償

サービス料 2,200円(税込) / 1日

※車両破損:一事故につき最大110,000円(税込)お客様ご負担となります。
※後記ノンオペレーションチャージは別途掛かります。
※対物保険の免責は別途かかります。

・スタンダード補償

サービス料 4,400円(税込) / 1日

※車両破損:一事故につき最大110,000円(税込)お客様ご負担となります。
※後記ノンオペレーションチャージは別途掛かります。

・プレミアム補償

サービス料 5,500円(税込) / 1日

※車両破損:一事故につき最大110,000円(税込)お客様ご負担となります。

ノンオペレーションチャージ(NOC)

万一事故・盗難・故障・汚損等が発生し、車両の修理・清掃が必要となった場合は、その期間中の営業補償として以下の金額をご負担いただきます。

自走し予定の返還場所に返還された場合 150,000円(非課税)
自走出来ず予定の返還場所に返還されなかった場合 200,000円(非課税)
※プレミアム補償に加入の場合は免除となります。
※当該車両の予約有無に関わらず、修理入庫してレンタル出来ない場合発生します。

ロードサービス

万一のトラブルに備え、ロードサービスに加入しています。
レッカー急行・バッテリー上がり・ガス欠・インロック・パンク修理・脱輪など、不具合が生じた場合は、緊急連絡先にご連絡ください。
※回送諸費用が165,000円(税込)を超えた場合、超過分はお客様のご負担となります。

※レンタル車両が自走出来なくなりレッカーで回送された場合、事故現場からお客様がご自宅まで移動する交通費宿泊費については補償されません。

緊急連絡先

営業時間内:
JAPAN C.R.C 
電話番号 050-3538-0734
営業時間 9:00~19:00