ビートたけしのTVタックルで話題!「外国人観光客のレンタカー事故問題」について

44977689_1140908892741574_7692970817289715712_n

TVタックルで話題の「外国人観光客のレンタカー事故問題」
インバウンド観光客向けの取り組みについて!

 
毎週日曜日の午前11:55分に放送されているビートたけしのTVタックルにて
「外国人観光客のレンタカー事故問題」が話題に挙がっていました。
 
同番組では、インバウンド観光客が増えていると同時に外国人のレンタカーの利用者数も増えていますが、
左ハンドルの文化や、標識がわからない
安全運転に対する認識が低いなどの様々な問題があり、
国としては、インバウンド誘致に積極的な半面、受け入れ体制はまだ万全ではなく、
現状はレンタカー会社に一任してることから、このような事故が増えている。という内容でした。
 
こういった内容が放送されているのをみて、
わたしとしては、たしかにその通りだなと思うところもありました。
 
ただ、これは違うなと思ったのが、「事故率」に関してです。
JAPAN C.R.C.のお客様は、外国人だからといって事故が多いわけではなく、
事故率としては、日本人のお客様とさほど変わりはありません!
キャンピングカーという車幅が大きい車だからこそ、
普段より注意して運転してくれているのかもしれませんが・・・
 
JAPAN C.R.C.では、インバウンド観光客へレンタル貸渡しする際に以下の点に注意しています。
・自家用車と違い特殊なので、運転には細心の注意を払うよう何度も説明
・交通ルールの違いについて、特に気を付けるポイントを説明
・携帯電話だけでなく、LINEやチャットなど連絡とれる手段を確認
 
キャンピングカーのレンタルは、日本人のお客様への説明でもそれなりに時間がかかるので
外国人のお客様の場合は、言語の問題もあり、もっと時間がかかります。
そんな中、コールセンターでは英語の話せるスタッフがいたり、外国語対応のナビの導入など
インバウンド対応のサービスをどんどん取り入れています!
 
フェイスブック用_180611_0001
 
JAPAN C.R.C.としては、今後も自分たちのできることを模索しながら
事故防止に繋がるように努めていきたいと思います!!
 
<おトクな情報をいち早くキャッチ!LINE、Facebookの登録方法はこちら>
■LINE→お友だち追加で「crc」で検索。結果画面から「JAPAN CRC」を選択して追加
■Facebook→「crc」で検索。結果画面から「JAPAN キャンピングカーレンタルセンター-Japan CRC」を選択して「フォローする」をクリック
Facebook公式アカウントはこちら/